あなたの会社の
オフィスデザイン事業部

Good Office
について

トピックス

  • 前回はハーマンミラーモニターアーム「flo」を紹介しましたが、今回は最新モデル「Ollin」の紹介をいたします。
    Ollinは軽量、大型スクリーンに対するエルゴノミクス(人間工学)に基づいたソリューションを目的に開発されました。
    日進月歩のテクノロジーの進化に伴うデバイスはより軽量・小型になっています。Ollinは旧来のモニターアームに比べ重量のあるモニター(~9㎏)軽量のラップトップ、タブレット(0kg)までをサポートします。

    様々なモニターに最適な調節はサムホイール式の調整機能なので工具無しで簡単にできるようになりました。

    より広範囲に動くため(水平に約67㎝-垂直に34㎝)、ユーザーの最も適した位置にモニターをセットできるようになった為、
    ユーザーが座っている状態でも、立っている状態でもしっかりと、健康的な姿勢で作業ができるようなりました。

    後方には最大80度ー前方に最大10度傾けることもできるので、ユーザーが猫背で作業するということを防ぐことができ、首・肩の負担を軽減することが可能になります。

    Ollin使用でユーザーはより健康的な姿勢で、現在―将来のデスクワークをすることができるのです!
    2019.11.13
  • この度私どもの名古屋営業所にて、デンマークのオーディオヴィジュアルブランドである
    BANG & OLUFSEN専門店を2019.08.30にオープン致しました。
    これもひとえに皆様方のご支援によるところと心よりお礼申し上げます。
    是非、最高級の音を体感しに、ショールームにお越しください。

    名古屋ショールーム

    Instagram

    営業時間:11時~19時 定休日:毎週水曜日
    2019.09.4
  • 今回ご紹介するのはハーマンミラー社の隠れたベストセラーであるモニターアームです。
    CBS Flo モニターアーム(NEXUS FURNITURE カタログ25ページ記載)
    デスクワーカーの姿勢に合わせてデスクトップモニターを前後・左右・上下に移動・調整できる優れものです。
    特にデスクワーカーにとって身体の負担がかかる首・肩の疲労軽減を実現できるようになります。
    Floモニターアームとハーマンミラーの高機能チェアを組み合わせて自分の体を労わりください。
    さて、次回は同社新発売モニターアーム CBS Ollin(オーリン)をご紹介いたします。
    乞うご期待~! 2019.06.10
  • インフォゲート(Good Office)だけが提供できる(Good News)うれしいお知らせ!!

    当社は、ハーマンミラー・セイルチェア と アーロン・リマスタードチェアを在庫しています。
    その為!納期は約1週間以内でお届け可能なんです!

    特に!!  在庫リスト

    セイルチェアで2)、3),5)、A,B,Cの仕様のセイルチェアは在庫しているのはインフォゲートだけです!!!!!

    通常の納期では約10週間以上かかる仕様のセイルチェアが、たった1週間程度でお求め可能です。

    ぜひご確認頂き、ご連絡お待ちしております。
    インフォゲートのサービスクオリティはお客様のために、Everything for the OFFICE 2019.3.28
  • ハーマンミラーより新製品のお知らせです!
    その製品の名前はCOSM。
    北米最大のオフィスファニチャーメッセのNEOCONで、GOLD PRIZE受賞した全く新しいコンセプトチェアです。
    あらゆる無駄を削除した流線型のフォルムに、身体を預けてください。
    チェアに座っていることすら忘れてしまっているかもしれません。
    人間工学に基づいた洗練されたデザインが、身体・動き・姿勢に瞬時に反応して、自然にバランスを取り、
    座る人を完全にサポートします。
    COSMチェアに関しては こちらのサイトをクリックして、その世界を垣間見てください。2019.3.19
  • 2019.01.07よりハーマンミラー製品の価格が変わりました。
    価格一覧

インフォゲートが提案する
オフィスコンセプト=Good Office

Good Office(良いオフィス)
インフォゲートが提案するオフィスのコンセプトを一言で表すことばを考えたとき
この言葉が一番シンプルで的確な言葉かもしれません。
Good Office "良いオフィス”は皆さんの中ではどういうオフィスを思いつかれるでしょうか?

営業マンにはオフィスは戦略を練り、戦いに挑むための基地?
管理部門にとっては会社の方針を実現させるべくアイデアを練り上げる議会?かもしれません。
働く人や、環境が変わればいったい何がGOOD OFFICEなのかはおのずと変わっていくものです。

失敗を恐れず突き進んでいける”猪突猛進タイプ”、何事にも慎重で、でもしっかり者の”アシスタントタイプ”、
自分の流儀で生きている”マイペースタイプ”自由闊達で発想豊かな”イノベータータイプ”、
コンセンサスを意識し親分肌の”リーダータイプ”などなどまさに10人10色、100人100色です

各メンバーにとって、いかに働きやすい環境を作り、快適で健康的なオフィスにして
しかもお客様の企業イメージをアピールするデザイン性の高いオフィスを創っていく。
GOOD OFFICEはたんなる職場を超えたはるかに重要な意味を持った空間なのです。

華美に走りすぎず、かといって貧相でなく、的確に企業イメージをアピールして
社員のモラルとモチベーションを上げ心身ともにかかるストレスを可能な限り軽減できるオフィススペース。
それらを総合的に表すコンセプト・言葉がGOOD OFFICEです。

ピックアップコンテンツ